京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

井穴刺絡人体実験レポ - 治療室日記

最近、風邪が長引く患者さんを良く診ます。(風邪は診ていませんが)

番長は薬否定派ではありませんが、長引く患者さんは一応に効かない薬をダラダラ飲んでいるように思います。

番長自身も、1ケ月以上長引く咳と痰の絡みで、マイコプラズマと言う診断を受け、4日間抗生剤を飲みました。

結局効果は全くありませんでした。

そこで、井穴刺絡を勉強し始めたところでしたので、井穴刺絡掲示板にカキコミしてアドバイスを頂きました。

当初の実感は、、著好とまでは言えません。

もう一度カキコミして違う治療箇所と、副交感神経の異常亢進の可能性を指摘され、熱い風呂に入りすぐに寝るようにアドバイスいただきました。

自宅の狭い風呂での43度は結構熱くて堪えます。

これは効きました。

咳が出始めて熱い風呂に入ると、すぐに咳は止まるようになりました。

熱い風呂に入る事で、交感神経の働きを亢進させてやる訳ですね。

同時に井穴刺絡は、1日1回継続しています。

それをやり始めてから、散々売薬などを飲んでも効かなかった咳が無くなりました。

単に治りかけだったかはわかりません。

昨日またまた、起床時咽に痛みを感じました。

空気が乾燥する時期に、患者さんと話をするのは、必然的に口呼吸になるで咽がやられやすい番長です。

風邪の引き始めは必ずと言って良い程、咽の痛みから始まります。

そこで、昨日マニュアル通り2回井穴刺絡を行いました。

直後の変化はありませんでしたが、今朝は痛みが無くなっていました。

通常は数日症状が続き、黄色い痰が出てから治癒に向うのですが、どうやら人体実験は成功のようです。

カテゴリ:鍼灸

ebara / 2008年12月15日(月) 00:04