京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

右膝痛の患者さん、鍼治療の感想 - 治療室日記

この患者さんは、ヒアルロン酸注射をすると3日は痛みが強く、鍼も痛いものだと思っておられました。

刺激と言う物は好みがありますから、私は鍼治療を無理に勧めたりはしませんが、人工関節にするくらいなら鍼をしてみたいと言われましたので、3日前にトリガーポイント鍼をしてみました。

本日お見えになりましたが、治療直後から膝が楽に曲げられ夜間痛もなく、今日まで痛みなく気分も晴れやかに過ごせていたそうです。

鍼は痛いものと思っていたが、悪いところを心地よい刺激で探ってもらっているようで、これならもっと早くに鍼治療を受ければ良かったと仰ってました。

医師には正座は絶対駄目だときつく言われているそうです。

五十肩は動かしましょう、膝が痛ければ正座はダメ!

四本足の動物なら前足は使ってよいが、後ろ足は使ってはダメ!

なんだか矛盾していると思いませんか?

関節も使わなくなると、どんどん機能が低下していきます。

連鎖して他の関節まで影響しますし、QOLの低下、自信の喪失にも繋がるかもしれません。

カテゴリ:鍼灸

ebara / 2011年02月25日(金) 11:01