京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading
江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

筋筋膜性疼痛症候群(MPS)の概念さえあれば PART2 - 症例報告

二ケ月前、発車しようとするバスを追いかけて走ったら、ハムストリングに激痛が走ったと言って来院された70歳代女性の患者さん。

一人目に診断した病院勤務の医師は、こちらでは有名な脊椎専門医が診られているようです。脚が痛いと訴えるのに、腰のMRI撮影。病名は一般的な腰椎の変形によるもの。

今では、本当に腰まで痛くなって来たと仰ります。そのまま病院に入院したが、安静と痛み止めの処方のみで、逆に気が滅入るので10日で退院してきたとの事でした。

二人目に診断した医師は、こちらでは名前の通った整形外科の開業医。

坐骨神経痛と言われ、ブロック注射をされるも効果なく。10日程通院したが、一向によくなる気配がないので、ジムで知り合った方に紹介され、来院してくださりました。

紹介してくださったのは、以前、脊柱管狭窄症で手術を勧められ、病院を転々とされて、私の院に通院されていた方のようです。もう数年来お見かけしませんが、今日来院された患者さんの話では、スポーツジムでバリバリ元気にトレーニングされているようです。

患者さんは、診断書、今までの経緯を事細かに書いたメモを持参されました。これだけでも、繊細な性格で不安が大きくなっているのがわかります。

今日、一人目の医師の指示の基に最後のMRI検査をしたそうですが、あなたの腰はどこも悪くないので、スポーツでも何でもしてくださいとだけ言われたそうです。それで安心できればよかったのですが、ちゃんとした痛みの説明が無い事が、逆に不安を大きくしたようです。

バスを追いかけて走ったのがキッカケ。(肉離れではないそうです。)それまで、週に数回四時間ほどの立ち仕事、それが終わると足がくたくた。運動をすると痛みが和らぐ。

小殿筋上部に関連痛を誘発するポイントがある。そこをマッサージしてもらうと痛みが和らぐ。どう考えても、神経が押さえられて、どうのこうのと言う話になりそうな症例ではありません。

同じ症状を訴えても、画像になにかあると、それのせいにされ、無ければ納得がいく説明もしてもらえない。筋痛と言う概念がごっそり欠けているのが、手に取るようにわかります。

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
 円町、大将軍、白梅町、等持院、花園、西ノ京、太秦、鳴滝、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

 

 

カテゴリ:症例報告 ,膝の痛み

ebara / 2011年08月02日(火) 17:28