京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

いわゆる、脊柱管狭窄症とトリガーポイント - 症例報告

開業して、16年が過ぎましたが、その頃に通院してくださっていた患者さんが、久しぶりにお見えになりました。

脊柱管狭窄症と言う診断で、一年くらい前から歩くとすぐに足が痛くて痺れる。少し休むとまた歩けるようになる。自転車ならどこまでも平気。大好きだったゴルフも行けなくなった。

深部反射、筋力テスト全て異常なし。

MPSと考えて治療戦略を立てて治療すべき症例です。

少し遠方の方で、自宅の近所で色々治療したが、思うように効果がでないので来てくださったようです。ノートPCを見ながら、脊柱管狭窄症の矛盾などについてお話ししました。たぶん、一回では理解できないと思いますが、やはり今までの治療で効果があがらないと言うのであれば、治療戦略を見直す必要があると私は思うのです。ただし、患者さんが、いつまでも人任せでなんとかなると思っているのであれば、私もそれに長く付き合っていることは出来ません。

慢性痛症、不定愁訴に悩む患者さんが良くなるには、きっかけが必要です。きっかけは、私が作る事ができても、自分で治す気がないとなかなか効果が上がらないように思いますから、痛みを知る!事は、現況では患者さんにも学習してもらう必要があります。

時間がないと言う方でも、二時間くらいはなんとか都合がつく方が多いのではないでしょうか?

痛みが楽になるセミナー等を活用して、痛みについてお悩みの方は少し勉強をしてください。

心療整形外科のコメント蘭より

整形外科病院に勤めてる知り合いにヘルニアが痛みの原因にはなりえないと言うと、やはりまだ奇異の目(カルト宗教信者を見るような)で見られます。

京都で、坐骨神経痛や脊柱管狭窄症の痛みやシビレでお困りの方は、お気軽にご相談ください。

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
 円町、大将軍、白梅町、等持院、花園、西ノ京、太秦、鳴滝、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

メールでのお問い合わせ⇒メールフォーム

カテゴリ:症例報告 ,坐骨神経痛 脊柱管狭窄症

ebara / 2011年08月10日(水) 08:39