京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

夏休みの宿題 - 治療室日記

トリガーポイントを治療するには、前回紹介したツール以外に、自分なりに工夫した物を使用されている先生もおられます。

今回の画像のツールは、TP研究会のスタッフの先生にお願いをして、作り方を教えていただきました。

自分なりに試行錯誤しながら制作中です。

紙粘土を10日間乾燥して、一回目の形成をしました。

同じ作業を繰り返し塗装して出来あがりです。

耐久性の問題や不具合の個所の補正などは、経験を積み重ねていくしいかありません。

まるで、小学生の夏休みの工作の宿題のようです。

カテゴリ:鍼灸

ebara / 2011年08月19日(金) 10:32