京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

慢性腰痛に対する鍼の効果 - 治療室日記

慢性疼痛に対する鍼治療の有効性に関する51件のRCTを吟味した結果、鍼治療の効果はきわめて疑わしいと結論。

鍼治療の有効性を主張するにはさらなる臨床試験が必要。

いずれにしろ理学療法の有効性は科学的に証明されていない。http://t.co/rN78mjH

下の赤字は、TMSジャパンの長谷川淳史先生の、Facebookのコメントからです。

それまで、効果がないと言われていた物でも、数年後に、エビデンスレベルで一番信用性があると言われる、累積メタ分析で評価しなおすと、それまで効果がなかったものが、効果があると言われる場合もあります。

また、その逆もあり得ます。

この頃から臨床試験が重ねられ、最新の腰痛診療ガイドラインでは慢性腰痛の治療に鍼治療を推奨しています。

わたくしのサイトの1番下に各国のガイドラインがリンクされています。それをご覧ください

TMSジャパン公式サイト

http://blogs.yahoo.co.jp/mfdct919/35258311.html

線維筋痛症診療ガイドライン2011

伊藤和憲先生のブログ記事の中でも、鍼灸が評価されていることと同時に、それを維持していく問題点も指摘されています。

鍼灸にしてもTPBにしても、患者さん自身しか分からない痛みを評価するのは難しいものです。

一言に鍼灸と言っても、トリガーポイント鍼もあれば、遠隔、経絡、子午 etc 様々ですから、ひとくくりにして評価をする事は、もっと困難だと思います。

ただ、うまくつかえば、良い物であることだけは言えると思います。

カテゴリ:鍼灸

ebara / 2011年11月19日(土) 00:01