京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

繰り返すことの重要性。 - 治療室日記

昨日は、トリガーポイント研究会のセミナーでした。

テーマは股関節痛についてでしたが、講義の前に、あらたなTPへの見解について、黒岩教授からお話がありました。

質疑応答がありましたが、毎回、北海道からお見えの先生と、私だけが質問をさせていただきました。

せっかくのチャンス、質問しないなんて勿体ないですね~

とにかく、私は、分からないままにする事が嫌な性格ですから、恥ずかしいなんて気は毛頭なく、いつもしつこいくらいに、スタッフの先生を捕まえ食らいつきます。

そうすることで、いろいろな課題も見えますし、この先生は、臨床ではこんなやり方をされているんだと気づく事ができます。

昨日も、大転子の考察、下後腸骨棘について発見がありました。

人が聞けば、なんだそんなレベルのこと?

そう言われるようなことですが、私にとっては、臨床上大きな意味を持ちます。

繰り返し、繰り返しやることで、色んな発見や出会いがあります。

お茶の作法と同じで、繰り返し同じことを続けることで、澱みない流れるような所作を身につける事ができるのでしょうね。

出来ているようで、出来ていないのが人間。

すぐ、忘れてしまうのが人間です。

昨日、セミナーで書いたノートを見直していますが、既に何について書いたのか忘れています。(泣)

カテゴリ:セミナー・勉強会

ebara / 2012年11月24日(土) 18:51