京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
施術時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

脊柱管狭窄症の診断基準は有りません - 治療室日記

加茂先生のブログ記事、脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアが痛みやしびれの原因になることは決してありません。⇒https://junk2004.exblog.jp/28774353/

記事の中に、脊柱管狭窄症診断サポートツールマニュアルの画像があります。
その中に、脊柱管狭窄症の診断基準は有りませんと言う文言があります。
脊柱管狭窄症の診断基準がないということは、膀胱直腸障害がない場合、手術の判断はどのようにして決めるのでしょうか?
曖昧なまま、手術をされたら堪らないですね。
なぜ、、脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアが痛みやしびれが、 当院の施術で良くなるのでしょうか?
それは、痛みやしびれの原因が、神経圧迫では無い可能性が高いからです。

画像は、https://junk2004.exblog.jp/ブログより転載

 

b0052170_17070648

 

カテゴリ:医療への不信感

ebara / 2018年11月01日(木) 21:00