京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

トリガーポイントとは? - 治療室日記

少し古い記事ですが、トリガーポイントの研究では、日本を代表する先生のブログです。トリガーポイントについて、わかりやすく説明されています。

トリガーポイント(trigger point)って何??

http://blogs.yahoo.co.jp/mfdct919/6355524.html

トリガーポイントは、筋肉の痛みの原因とされる部位で、別名引き金点とも言われる圧痛点の一種です。トリガーポイントは名前が示すようにそこが原因となり(trigger:引き金となり)、他も部分に痛みをもたらしている場所(point)のことを言います。
 例えば肩こりを感じたときに、痛いと思っている肩をいくら揉んでも痛みが変わらないことを経験したことがあるのではないでしょうか?これは揉み方が悪いのではなく、痛みの原因がそこにない可能性が高いのです。筋肉の痛みでは、実際に我々が痛いと感じている場所に原因がある可能性は20-30%程度。それ以外は全く関係のない場所に痛みの原因があるのです。このように痛いと感じる場所とは全く別のところが引き金となって、痛みが遠隔部に出現する。この痛みの原因部位こそトリガーポイントなのです。そのため、臨床では筋肉の痛みを理解していないと、間違った治療を行ってしまうことになります。ですから、鍼やマッサージなどなど、筋肉を対象に治療を場合にはきちんとした知識が必要となります。
 一方、トリガーポイントは特にツボと関連が深いと考えられています。ある人の報告では筋筋膜性疼痛症候群の患者のトリガーポイントとツボは高い一致率があるとされています。そのため、ツボを考える上でとても重要なキイワードとなります。また活性化されたトリガーポイントで示される関連痛のパターンは経絡と良く一致するとの報告もあります。
 以上のことからトリガーポイントとツボは密接な関係にあると考えられます。

もちろん、痛みはトリガーポイントだけでは語れませんが、医学と言う観点から言えば、筋肉や膜系は体の多くを占めているにも関わらず、見落とされがちな部分です。それだけに、私のような鍼灸師には可能性のあるところです。臨床の現場でも、驚くような経験を何度もさせてもらっています。それだけに、もっと多くの方にトリガーポイントのことを知っていただきたいと思います。
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.では、積極的にトリガーポイント療法を取り入れて、痛みの治療にあたっています。

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:鍼灸

ebara / 2013年06月14日(金) 08:51