京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
施術時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

日野原重明先生の名言 - 漢(男)のブログ

日野原重明先生の名言より。

人生には無駄というものはないもの。
しかし、後にならないと、その意味がわからないということがたくさんあります。

私は過去に拘りを持つタイプでした。あのときこうしていれば、こんな苦しい思いをすることなんてなかった。
戻ろうと思っても戻れないのが過去。そんな当たり前の事を言われて受け入れられるなら苦労はいりません。ただ、言えるのは、自分がもし過去に戻って、やりたかったようにしても、また違う悩みや一人では乗り越え難い壁にぶち当たるはずです。そのたびに、あの時、あの時と思い続け、貴重な時間を無駄にするのかと思うとゾッとします。今でも痛みや、辛い症状に悩まされる日もあります。それでも振りかえれば、なんやかんや言いながら、ここまで来ました。濁った水もじたばたせず、そっとしておけばやがて澄んでいきます。そう言うことに気付けたわけですから、無駄ではなかったのかもしれません。意味まではわかりませんが、少しは成長できたかな?
(笑)

 

カテゴリ:名言 格言

ebara / 2013年06月27日(木) 08:07