京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

ぐっどばいペイン - 治療室日記

難治性疼痛患者支援会、ぐっどばいペインは、一人ぼっちで、痛みと闘わなくてもいいのです。仲間と共に支え合い、癒し治して行きましょう。他人の痛みを思いやり、理解し合い、誰もが豊かで、生活しやすい社会をめざしましょう。という考えのもとに設立されました。痛みをもった患者さんが、全国どこに住んでいても適切に診療される体制作りに向け活動しておられます。

ぐっどばいペインでは、啓蒙ステッカーの販売もされています。私も、少しですが、啓蒙ステッカーを購入しました。てんとう虫が可愛いですよ。

まだまだ、痛みのことは、分からないことだらけです。原因がよくわからない痛みは、安易に心の問題と片付けられる風潮があるようです。痛みは、ストレスや心のせいにせず、肉体の問題と捉え治療する方が、患者さんのQOLが向上するように思えます。また、正しい痛みの概念が広がることは、患者さんのためだけでなく、医療従事者の負担も減るはずです。現況では、痛みの説明をするだけで大幅な時間がかかったり、中には、胡散臭く思う方もおられるでしょうから、一人でも多くの医療従事者に、ぐっどばいペインの活動に、ご理解とご協力いただければ幸いです。

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639  「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:痛み痺れ

ebara / 2013年12月02日(月) 20:26