京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

治療室日記 (カテゴリ:お知らせ)

2013年01月21日(月)
2013年01月19日(土)
2011年02月16日(水)
2008年05月22日(木)

今日から八月の始まりです。少しづつ日は短くなりましたが、まだまだ暑い日が続きますので、しっかり体調管理をしましょう。トリガーポイント療法専門 江原鍼灸整骨院.では、毎月、手書きの健康情報誌を発行しています。今回の内容は、腱鞘炎、トリガーポイントエクササイズの日程、etc.です。ご入用の方は受付までお申し付けください。また、腱鞘炎と呼ばれる痛みには、トリガーポイント鍼療法が効果を発揮します。

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
 円町、大将軍、白梅町、等持院、花園、西ノ京、太秦、鳴滝、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 9:00~12:00 / 16:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:お知らせ

ebara / 2014年08月01日(金) 07:11

土曜日は、看板の付け替え作業が終わったのは、日も完全に落ちてからでした。業者の方、ありがとうございました。

夜の写真をパシャリ。以前の看板は、向かって右側にあったのですが、取りはずしてしまった後は、思った以上に暗くなってしまいました。

業者の方に勧められるまま施工したカッティングシートは、お世辞にも上品とは言えませんが、ご愛嬌にしておきます。(笑)

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639  「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:治療室日記 ,お知らせ

ebara / 2013年01月21日(月) 09:07

京都市中京区JR円町駅近くにある、江原鍼灸整骨院.は、今年の春が来れば丸十八年になります。

開院冬至の看板は全く地味で小さく、宅配の人からも場所はどこですか?と素通りされたり、斜め前の眼科さんに来ていた患者さんも、存在を全く知らなかったと言われてしまいます。

そこで、今回新しい看板に取り変えました。京都は、景観条例の問題がありますから、木目調の落ち着いた感じに仕上げてもらいました。これ以外に、窓にカッティングシートで、トリガーポイント療法専門院と明示しました。

一人でも多くの方に、トリガーポイント、筋筋膜性疼痛症候群(MPS)の存在を知っていただきたいものです。

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639  「ホームページをみて…」とお電話ください
 

カテゴリ:治療室日記 ,お知らせ

ebara / 2013年01月19日(土) 16:30

わかさ4月号は、トリガーポイント療法の大特集です。

このような雑誌は、私が不定愁訴に悩むインターネットが無い時代に良く買いましたが、まるで魔法のような治療方法があるかの如く書かれてる事が多く、実際はそうはいかない事も多いものです。

特に痛みの事はまだまだわかないことだらけですし、トリガーポイント療法も色々な考え方があるようです。

しかし、私自身はトリガーポイント療法が、痛み治療や不定愁訴に効果が期待できるのは事実だと思います。

院の待ち合いに置いてありますので、気になる方は参考にしてください。

カテゴリ:お知らせ

ebara / 2011年02月16日(水) 00:32

トリガーポイント研究所の佐藤恒士先生が、痛みを楽にするガイドブックを作ってくださいました。

中には、トリガーポイントの事はもちろん、痛みと構造破綻モデルの矛盾点、MPSに基づき治療してくださる医療機関、代替治療所、参考図書などわかりやすく書かれています。

ただいま、プリンターで印刷して冊子にする作業中です。

ちなみに、私の写真も掲載されています。

第一回痛みが楽になるセミナーIN京都に参加下さる方には無料で差し上げます。

カテゴリ:お知らせ

ebara / 2011年02月10日(木) 00:13

既に御存じの方もおられるかもしれませんが、昨日、調べ物をする為にネットサーフィンしていて、痛みと鎮痛の基礎知識と言うサイトにたどり着きました。

まだ、番長も軽く目を通しただけですが、痛みの事を知りたい医療従事者には、大変役立つと思います。

一般の方、向けではありませんが、興味のある方は覗いて見てはどうでしょうか?

カテゴリ:お知らせ

ebara / 2008年05月22日(木) 17:16