京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

治療室日記 (2010年06月)

痛みに関する話題を綴った日記です。

テレビのCMで流れていた、考えない練習。

今更ですが、腰痛放浪記椅子がこわい。

二冊の本を院の貸し出し本に追加します。

カテゴリ:読書

ebara / 2010年06月19日(土) 14:17

今日は昼から、トリガーポイント整体講座がありました。

前回の講座内容を、わざわざ写真入りの資料を作成して下さっての復習は充実していました。

明日も連続で講座があります。

テクニックは、大まかに言えば、伸ばしたり、縮めたり、揉んだり、押したり、引っ張ったりの組み合わせです。

もちろん、もっともっと繊細な部分は沢山あるのですが、今まで、色々なテクニックをつまみ食いしてきましたが、結局向っている方向は、どのテクニックも同じように思えます。

あとは、どのタイミングで使うのか?

自分の感性にどう響くのか?

テクニックを選ぶなら、私的にはこんなところでしょうか!

カテゴリ:セミナー・勉強会

ebara / 2010年06月12日(土) 23:26

TP研究会のスタッフの方は、筋肉の触察を学ぶときには、この本を参考にしていると仰っていたので、取り寄せました。

プロメテウスは、絵で描かれていますが、この本は人体標本の各部位の解剖の画像となります。

カテゴリ:読書

ebara / 2010年06月02日(水) 14:48