京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

治療室日記 (2010年07月)

痛みに関する話題を綴った日記です。

2010年07月27日(火)
2010年07月21日(水)
2010年07月11日(日)
2010年07月04日(日)

http://junk2004.exblog.jp/13640921/

マイ・ドクターで紹介されました

P14 そもそも心身症とはどんな病気か?   

一つの病気の名前ではなくストレスによる病気の総称。

①呼吸器系  気管支ぜんそく、過換気症候群 etc

②循環器系  本態性高血圧、起立性低血圧症 etc

③消化器系  胃・十二指腸潰瘍 慢性胃炎 潰瘍性大腸炎 etc

④内分泌・代謝系  神経性食欲不振 過食症 糖尿病 etc

⑤神経・筋肉系  緊張性頭痛 慢性疼痛 etc

⑥泌尿器・生殖器  神経性頻尿 etc

⑦その他  関節リウマチ 全身性筋痛症 腰痛症 外傷性頸部症候群 顎関節症 アトピー性皮膚炎 メニエール症候群 慢性ジンマシン etc

P58 似ているが、心身症ではない病気

うつ病の身体症状は、自律神経失調症に酷似している。

だが、うつ病は心身症に含まれない。

要は、ストレス反応が体に強く出ているか、心に現れるかの違いだ。

心身症に間違われやすい精神・神経疾患

パニック障害 仮面うつ病 心気症 社会不安障害 心的外傷後ストレス障害(PTSD)

★赤字以外の疾患も、トリガーポイントやMPS関連症状として、薬物療法に筋肉の治療を併用

 すれば効果があがりそうな疾患がありそうです。

院の貸し出し本に追加しておきます。

カテゴリ:読書

ebara / 2010年07月27日(火) 15:57

はじめてのトリガーポイント鍼治療 の著者、伊藤和憲先生のブログ筋肉の痛みとトリガーポイントの中に医師からの忠告と言う記事があります。

線維筋痛症でなくても、医師でも無い代替医療家は薬の処方などについて安易に口を挟むべきではないと思います。

確かに、不必要な薬を処方されていると感じる患者さんもいますが、私が医師であれば責任を持って対処しますが、それが出来ない以上自分が出来る事だけに全力を尽くすべきです。

もし、心から信頼できる医師が側にいて、担当の先生と相談しながら薬の調整が出来るならばベストでしょうが、実際は間単に事は運ばないのが現状です。

記事の中には、他にも効果がないにも関わらず、長期間鍼治療を続けさせる。

線維筋痛症を治せると簡単に言う。

など書かれていますが、真剣に痛みの事を考え治療にあたっていれば、そうやすやすと口には出せない言葉だと言う事はすぐに分ります。

線維筋痛症に限らず、慢性痛症になってしまった痛みは、いまのところ決定的な治療法が存在しないわけですから、患者さんと二人三脚で模索しながら、その人にあった治療方法を作り上げていくしかありません。

鍼の刺激ひとつ取っても、その日の症状で変える必要があるはずです。

いずれにしても、鍼灸師が自分の守備範囲を超えすぎたところまで口をだしてしまうと、結局は患者さんに不利益をもたらすことになりかねません。

最悪、医科と鍼灸との痛みの連携医療の構築など程遠く、患者さんや医師双方から不信感をかってしまう事になるでしょう。

鍼灸は、これからの痛み医療ににおいて、大きな成果が期待できる分野だと私は思っています。

しかし、鍼灸師ひとりひとりのセンス次第では、せっかくの活躍の場が無くなってしまうかもしれません。

私も鍼灸師の一人として、強く心に留めておかねばならないと思える記事でした。

カテゴリ:鍼灸

ebara / 2010年07月21日(水) 20:38

前回、めまいと耳の閉塞感で刺絡治療をしました。

ここ数日、また左耳の調子が悪くなってきたので、昨日の昼休みに胸鎖乳突筋の中央付近の筋腹中心に、同じように刺絡治療を施しました。

治療後は変化ありませんでしたが、今日は朝から耳の調子は快調です。

100%でなくても、自分で対処できる方法が分かっていると助かります。

これは痛みにも共通する事です。

私は、腰痛の時はアイシングをする事で急場をしのぎます。

最初に、刺絡治療をした時の血は、

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=53071269&comm_id=4683800

鍼灸師の行う“刺絡療法”

の画像にもあるように、数か所ドロドロ塊のようになる部分がありましたが、今回はサラサラしたものでした。

東洋医学で言う瘀(オ)血と言う状態なのでしょう。

今回は、一番小さなバンキーだけで吸引したので、以前より跡が目立ちにくいような気がします。

カテゴリ:鍼灸

ebara / 2010年07月14日(水) 12:37

京都をでるときは、小雨が降っていましたが、大阪市内は曇り空です。

会場は前回と同じ場所です。

電車に乗れば二回乗り換えがありますが、一時間ほどで到着します。

ここに来る前に、参議院選挙の投票をすませてきました。

今日は、ちょっとお疲れモードです。

カテゴリ:セミナー・勉強会

ebara / 2010年07月11日(日) 09:13

今日は、昼からトリガーポイント整体の3回目の講座があります。

1回が4時間のセミナーですから、集中力が無くなる事も無く、私には丁度よい時間割りです。

しかし、1ケ月経つのはすぐですね。

講座は、2日続けてあるのですが、明日はトリガーポイント研究会と重なっていますので、こちらの整体講座はお休みです。

明日は、いつもより少し早起きですが、会場が大阪なので大変助かります。

これが、東京などでしたら、前日から泊まり込みしなければいけませんしね。

カテゴリ:セミナー・勉強会

ebara / 2010年07月10日(土) 08:40

自分でする刺絡治療

今日は、めまいもなく、3週間も続いた耳の閉塞感、自分の声がこもると言う症状はありません。

耳の症状は9割以上は改善しています。

刺絡が効いたかわかりませんが、完骨を始め、耳鳴りに効果がありそうなツボ、胸鎖乳突筋の停止部の乳様突起付近、側頭筋、咬筋はくまなく鍼をしたのですが、効果は感じませんでした。

昨日より刺絡をした部分が目立つ感じです。

カテゴリ:鍼灸

ebara / 2010年07月05日(月) 12:43

今日朝起きようとしたとき、数年ぶりにグルグル目が回る、軽いめまいに襲われれました。

頭を右下にすると顕著に視界がブレます。

頭位性めまいとでも言うのでしょうか?

実は3週間くらい前、起床時左の耳に閉塞感と言うか違和感を覚えました。

こう言う症状は以前から何度も経験済みです。

念の為の聴力検査では、左の低音部分が右にきらべて少し落ちていますが、これは以前からもそうで、数値は正常範囲です。

ビタミンと循環改善剤が処方。

数日後、再度聴力検査で変化がないので、念のためステロイドを数日服用していました。

再度行なった聴力検査は最初の検査時と同じです。

私は、なんどもむちうちをしています。

いつも調子が悪くなると左の首や凝って湯当りのような症状になり、酷いときは顎やコメカミが辛くなります。

これも、MPS関連症状だと思いますが、そのような知識を今まで診て貰った医師は、誰も持ち合わせていません。

そこで今日は自分で胸鎖乳突筋に刺絡治療を施しました。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=53071269&comm_id=4683800

鍼灸師の行う“刺絡療法”について

まずは、糖尿病の血糖値を計る際に使うキットで、筋肉に小さな穴をあけます。

続いて、バンキーで吸引して血を出します。

血を出した後は紫になりますが、数日で消えてしまいます。

今は、まだ少しボーッとしていますが、めまいは無く耳の調子も少しマシな感じです。

全て、自分専用のキットですから、患者さんにはこのような施術をしていませんので、あしからずです。

私の左の胸鎖乳突筋の刺絡後です。

カテゴリ:鍼灸

ebara / 2010年07月04日(日) 14:36