京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

治療室日記 (2011年02月)

痛みに関する話題を綴った日記です。

痛みが楽になるセミナーの感想を隣県からわざわざお越し下さったAさんからいただきました。

了解を得ましたのでUPしたいと思います。

「トリガーポイントという 持続する痛みのメカニズムが非常によくわかりました。

メカニズムが理解できたことで、慢性に続く痛みの対処の方法も見えてきたように思います。

簡単なエクササイズも教えていただき是非実践して参りたいと思います。

そして何よりも心強いのはつらい痛みを理解しそれを和らげてあげようと努力されている治療家がおられるということです。

先生のこれからのご活躍をお祈り致します。」

私も経験がありますが、痛みや不定愁訴は周りから理解されない辛さが加わります。

新たな痛みの概念が普及すると、慢性痛に移行して苦しむ人が減るはずです。

このような嬉しいメールをいただき、また私もパワーをいただきました。

カテゴリ:セミナー・勉強会

ebara / 2011年02月28日(月) 08:44

この患者さんは、ヒアルロン酸注射をすると3日は痛みが強く、鍼も痛いものだと思っておられました。

刺激と言う物は好みがありますから、私は鍼治療を無理に勧めたりはしませんが、人工関節にするくらいなら鍼をしてみたいと言われましたので、3日前にトリガーポイント鍼をしてみました。

本日お見えになりましたが、治療直後から膝が楽に曲げられ夜間痛もなく、今日まで痛みなく気分も晴れやかに過ごせていたそうです。

鍼は痛いものと思っていたが、悪いところを心地よい刺激で探ってもらっているようで、これならもっと早くに鍼治療を受ければ良かったと仰ってました。

医師には正座は絶対駄目だときつく言われているそうです。

五十肩は動かしましょう、膝が痛ければ正座はダメ!

四本足の動物なら前足は使ってよいが、後ろ足は使ってはダメ!

なんだか矛盾していると思いませんか?

関節も使わなくなると、どんどん機能が低下していきます。

連鎖して他の関節まで影響しますし、QOLの低下、自信の喪失にも繋がるかもしれません。

カテゴリ:鍼灸

ebara / 2011年02月25日(金) 11:01

今日は、トリガーポイント研究会セミナーです。

最近は電車より時間も費用もかかりますが、車でセミナー会場に来てばかりです。

たまのドライブも気分転換になります。

今日のセミナー内容は座骨神経痛刺鍼PART1です。

で、現地到着ハプニング発覚。

セミナー日が来週に変更されていました。

私以外にも会場に来られていた方がおられました。

遠方からだと大変です。

ちゃんと確かめないといけないですね。

電車で来ていたらショック倍増でした。

来週は痛みが楽になるセミナーのためトリガーポイント研究会セミナーはお休みします。(-_-;)

カテゴリ:セミナー・勉強会

ebara / 2011年02月20日(日) 09:50

わかさ4月号は、トリガーポイント療法の大特集です。

このような雑誌は、私が不定愁訴に悩むインターネットが無い時代に良く買いましたが、まるで魔法のような治療方法があるかの如く書かれてる事が多く、実際はそうはいかない事も多いものです。

特に痛みの事はまだまだわかないことだらけですし、トリガーポイント療法も色々な考え方があるようです。

しかし、私自身はトリガーポイント療法が、痛み治療や不定愁訴に効果が期待できるのは事実だと思います。

院の待ち合いに置いてありますので、気になる方は参考にしてください。

カテゴリ:お知らせ

ebara / 2011年02月16日(水) 00:32

トリガーポイント研究所の佐藤恒士先生が、痛みを楽にするガイドブックを作ってくださいました。

中には、トリガーポイントの事はもちろん、痛みと構造破綻モデルの矛盾点、MPSに基づき治療してくださる医療機関、代替治療所、参考図書などわかりやすく書かれています。

ただいま、プリンターで印刷して冊子にする作業中です。

ちなみに、私の写真も掲載されています。

第一回痛みが楽になるセミナーIN京都に参加下さる方には無料で差し上げます。

カテゴリ:お知らせ

ebara / 2011年02月10日(木) 00:13

競走馬は激しいトレーニングを繰り返します。

競走馬も、コンディションを整えるのに笹針と言う治療を行います。

人間で言う刺絡と言う方法です。

私の院の高齢の患者さんでも、しもやけに刺絡をすると治りが早いと言う事を知っている方もおられます。

私の院では患者さんには刺絡はしませんが、自分の左耳の閉塞感が強くなったときのみ、自分で刺絡治療をおこないます。

もちろん、体に出来るだけ介入せずに、同じ効果が出るのであればその方が良いですが、私の拙い臨床経験ですが、筋肉のトラブルと言う観点から言えば、筋骨接合部がトラブルになっている場合が多いように思えます。

そう言う場所は解剖学的にも深部に多く存在し、鍼治療で直接介入する方法がが理にかなっているとも思います。

治療効果が出ない場合は全体像の見直しが必要な事は当たりまえです。

痛みはソフトと言う観点から言えば、何を用いてもリセット出来るはずなんですから、患者さんは拘らず、費用対効果、リスクなどを考え色々試してみると良いと思います。

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京神輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。北区大将軍、島津アリーナ京都 旧京都府立体育館を南へ100メートル。)
・診療時間 9:00~19:30(土・水 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:鍼灸

ebara / 2011年02月02日(水) 08:43