京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

治療室日記 (2011年06月)

痛みに関する話題を綴った日記です。

守屋カイロプラクティックオフィスの、m_chiro先生が、メディカル ストレッチングと言う本を、ご自身のブログで紹介してくださっています。

http://mchiro.exblog.jp/16403587/

「二関節筋」を意識したストレッチ

 

トリガーポイント・エクササイズや、在宅エクササイズの指導の参考になればと購入しました。

これは正しい運動機能を学習させるだけではなく、自ら治そうとする意欲や管理意識を自覚させる意味も持っている。

 

治療技術を提供するだけでなく、正しい痛みの知識、エクササイズの知識を提供する事も、治療家の大切な仕事だと思います。

カテゴリ:読書

ebara / 2011年06月08日(水) 00:05

60歳代の女性の患者さん。

甲状腺の機能低下症と言う持病があり、低体温の体質で、筋痛症がなかなか改善しないタイプの患者さんです。

仕事柄、手先を水や薬剤に触れる事が多く、手荒れの酷い状態で見ていて痛々しい感じです。

ふとしたことから、鍼は生体を故意に傷を付けると言うお話から、こんな話をしてくださりました。

先生、この手酷いでしょ?

もっと手荒れが酷くなると、自分で傷つけて血を出すと、スッとして早く手荒れが治るんです。

とお話ししてくださりました。

まさに自分で行う刺絡ですね。

シモヤケに刺絡をすると、早く治る事は有名ですね。

結局、痛みに限らず、組織の治癒力を上げてあげるには、血流を改善するしかないですね。

酸素や栄養を多く含んだ血液が傷んだ組織を修復する。

私が行う鍼治療は、簡単に言えばそんなものですが、決して乱暴な物ではありません。

慢性化した痛みは、トリガーポイントや筋肉だけの話だけでは済みません。

神経回路(ソフト)が複雑に絡み合っています。

慢性化した痛みには、今のところ決まり手がありませんから、早期に痛みを止める事が肝心です。

カテゴリ:鍼灸

ebara / 2011年06月07日(火) 08:23