京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

治療室日記 (2012年08月)

痛みに関する話題を綴った日記です。

記憶はさだかではないのですが、半年くらい前の深夜番組で、指宿枕崎線の開聞岳付近での鉄道写真の特集をやっていました。

その時、カメラマンの方の一番のお勧めポイントが、下のポイントでした。

五年前くらいに買ったコンデジが旅のお供です。

それも、全てがオート撮影。

今回、鹿児島に帰った際に、デジタル一眼なら、目の前の風景をもっと綺麗に残せるのではないか?

そう思ったので、取りあえず、デジタル一眼のお勉強と言うことで下の本を取り寄せました。

なんと、中をみてびっくり、どこかで見覚えある顔と思いきや、著者は、深夜番組のカメラマンではないですか。。。

一日一鉄と言うブログも管理されているようです。

撮り鉄の間では有名人なのでしょうね?

http://railman.cocolog-nifty.com/

一日一鉄

カテゴリ:読書

ebara / 2012年08月24日(金) 22:10

ある患者さんが、不定愁訴を訴えて来院されました。

症状自体は、随分良くなったのですが、一人になると、また、あの症状が襲ってきたらどうしようと、予期不安が大きくなるそうです。

普段、楽しい事をしていれば、全く大丈夫と言うお話です。

こう言う部分だけクロ-ズアップされれば、第三者からは、気持ちの問題にされたり、理解してもらう事はなかなか難しいかもしれません。

痛みも同じようなことが言えます。

どちらも、脳の認知が大きくかかわっています。

鍼、その他の治療で、訴える症状が楽になる可能性はありますが、根本的な不安の解消は難しいと思います。

私は、不安の対極にあるものは、自信、安心と考えます。

痛みについて言えば、痛みを知る!事は、安心につながるはずです。

ただ、臨床の現場では、痛みを知る!ことに積極的な方は極少数です。

構造に拘わり続ける方も居れば、理解できない、しようとしない方の方が多いように感じます。

理解してもらえない事を話し続けるのは、大変なエネルギーが必要になります。

薬物療法で、自分が感じている不安が和らぐのであれば、服薬を続けて見るのもよいかもしれません。

自信は、認知の歪みに気付き補正したり、受け入れたり、行動療法を取り入れたりしながら、養うしかないのかもしれません。

堂々巡りから脱出するには、自分が主役になって良くすることだと気付くことです。

カテゴリ:鍼灸

ebara / 2012年08月01日(水) 09:38