京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

治療室日記 (2014年03月)

3月21日に、愛知県長久手市で開催された、ぐっどばいペイン主催、(第一回 難治性疼痛診療システム)に参加してきましたが、その時の様子が中日新聞の記事になった模様です。
日本の痛み医療は、欧米よりも20年以上遅れているとも言われています。これを機に少しでも、良い方向に向かえばと思います。特に、ありふれているにも関わらず、筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)という痛みは、医療従事者の多くが知りません。その為に、痛みを心のせいにされたり、不必要な手術が行われたり、サジを投げらたりして、痛みの医療難民となる可能性があります。

トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.は、筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)の治療だけでなく、微力ですが、情報発信を続けています。

http://p.tl/DLKB

「痛み難民」を救え 愛知医科大教授ら研究会

多方面から総合的に診療

腰痛や膝痛など原因不明の激しい慢性痛に苦しみながら、適切な医療機関に巡り合えず転々とする「痛み難民」を救おうと、慢性痛医療のあり方を考える研究会が、愛知県長久手市役所で開かれた。 (渡辺健太)

慢性痛患者を支援する岐阜県神戸町の市民団体「ぐっどばいペイン」が主催。長久手市の愛知医科大に2007年に開設した慢性痛治療の専門機関「学際的痛みセンター」の牛田享宏教授らが講演し、横浜や大阪など全国から患者や家族、医療従事者など40人が参加した。牛田教授は、センターにおける整形外科や麻酔科、心療内科など各診療科の専門医らが連携し、最適な治療法を探る先駆的な取り組みを紹介。「医療機器の進化の一方で、検査に現れないものは軽視されるようになった。問診や触診を通して多方面から総合的に診療することが重要」と話した。

慢性痛医療の先駆的な取り組みを紹介する牛田教授(右)=長久手市役所 (画像は本文より転載)

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:医療情報

ebara / 2014年03月27日(木) 08:15

トリガーポイント療法の施術をするにあたり、臨床で、緻密な部分までアプローチできるようにと、体表解剖研究会セミナーAコースを受講しだしました。6回の過程を無事終了することができました。次は、Bコースが待っています。

頸部前面の筋などの描画

修了証書

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:セミナー・勉強会

ebara / 2014年03月26日(水) 07:23

ヤフーニュースより。
あなたの腰痛はどのタイプ? どうすれば治る? http://p.tl/dvPt

多くの人間が、人生で一度は経験すると言われている腰痛。私が学生だった頃、腰痛は人間が二足歩行になったがための宿命。腰痛予防には、腹筋や背筋を鍛えなさい。ざっくり言えばこんな感じのことが言われていました。近年、MRIやCT、レントゲン、血液検査などをしても、原因がよくわからない腰痛全般のことを非特異的腰痛と呼び、腰痛の85%を占めるとも言われています。非特異的腰痛の多くが、実は、筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)と呼ばれる痛みかもしれません。筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)という痛みは、ありふれているにも関わらず、医療従事者の多くが知りません。場合によっては、筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)などの痛みを、体の問題と捉えず、安易に心因性として片づけられているかもしれません。痛みは複雑系ですが、筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)と呼ばれる痛みには、トリガーポイント療法が、大きな治療効果を発揮するかもしれません。

 

我が国の痛みの医療は欧米諸国より20年以上遅れています。痛みに耐えるうちに新たに病気としての痛みが出現する可能性があることを知りません。悲しいことに医療従事者も知りません。(愛知医科大学痛み講座より)

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:医療情報

ebara / 2014年03月18日(火) 14:49

長年、椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛に悩まされ、色々な治療を試みましたが、効果がないものから、効果があっても、せいぜい数日という感じでした。雑誌で、トリガーボイントと言う治療があるのを知って、一縷の望みをかけて、治療を開始しました。先生が仰る通り、三回目くらいから、痛みやシビレが軽くなっていることが実感できました。一月半くらいで、あれだけ辛かった症状が気にならないくらいまでに回復しました。
何より、先生の誠実さがヒシヒシと伝わってきて、常に支えて貰ってると言う安心感も、私には大きかったです。

 

トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.は、上記のような痛みや症状以外にも、筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)、筋痛症の患者様が多数来院される治療院です。

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
 円町、大将軍、白梅町、等持院、花園、西ノ京、太秦、鳴滝、宇多野、御室方面からもすぐです。
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

メールでのお問い合わせ⇒メールフォーム

カテゴリ:患者様の声

ebara / 2014年03月11日(火) 08:17

独学で、トリガーポイント療法をはじめたのが、10年以上前の事です。独学に限界を感じ、KTPセミナーの入会を希望するも、当時はすぐに定員に達してしまい、結局、入会するのに4年近く待ちました。昨日、4年1クールのKTPセミナーを終了することができました。足かけ8年かかりましたが、ようやくスタート地点に立つことができました。一区切りついただけですから、学びは一生続きます。

深指屈筋への刺鍼

尺側手根屈筋 起始、停止への刺鍼

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:セミナー・勉強会

ebara / 2014年03月10日(月) 07:35