京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
施術時間・料金
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

京都市円町の背中の痛みへの鍼灸 - 症例報告

40代男性のAさんは、10日ほど前から左の背中が痛み出し、だましだまし仕事をしていたそうです。
今朝からは、息が出来ないほどの痛みに襲われ、当院を受診されました。
動作分析や触診などから、左の第8~11肋骨の高さで、最長筋と腸肋筋の間を押さえると認知覚が発生しました。
しかし、この部分は下に肺があるので、不用意に奥に鍼を進めると気胸を起こす恐れがある部位です。
そこで、エコーガイド下筋膜リリース鍼で、安全を確保しながら、施術を加えました。
帰るときには、10の症状が、0.5にまで良化していることを確認し、1回の治療で略治とした症例です。

 

(患者様に同意を得た上で、画像、動画を掲載しています。)

IMG_2059

 

下で動いているのが(肺)胸膜です。
その上を立てに動いているのが鍼です。
胸膜の深さまで鍼が入らないように気を付けながら、鍼を操作しながら認知覚を探しました。

 

★全ての患者様に、エコーガイド下筋膜リリース鍼を行うわけではありません。

 

カテゴリ:背部の痛み

ebara / 2016年05月19日(木) 15:21