京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
施術時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

スリクソンZ585アイアン - 漢(男)のブログ

この秋、発売されたばかりの、スリクソンZ585アイアンが、大手ゴルフサイトで、いきなり40%以上の割引になっており、
尚且つ、日本オープンゴルフの稲森祐貴プロはじめ、使用プロが続々優勝し、スリクソン仕様のモーダス105シャフトも気になったので、勢いに任せて購入しました。
現在使用中の、スリクソンZ765の980スチールシャフトとの比較ですが、弾道はポケキャビ効果なのか?
高めになります。
飛びは、Z585の方が少しロフトが立っているので、数ヤード飛びます。
5Iの比較では、Z585が411グラム、スリクソンZ765が412グラムと、カタログ上の重量差は無いですが、キックポイントの違いでしょうか?
Z765は方は、トップからの切り替えしで、一気に振り抜けますが、Z585の方は、トップからの切り返しで、少し間がいる感じで少し練習が必要。
硬さは、105のほうが若干硬く感じましたが、実際のコースでの使用時は気にならず、Z585の方が曲がりが少なかったです。

 

スリクソンZ585アイアン

 IMG_0510

スリクソンZ765アイアン

3547

カテゴリ:ゴルフ関連

ebara / 2018年11月22日(木) 13:30