京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
施術時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

ソニーα7ⅡボディーにシグマMC11を介し、キャノンの24-105USM・IS・F4レンズを付けてみる。 - 漢(男)のブログ

7年前に中古の一眼レフEO40D(APS-C)を買って、数回使用したまま放置していましたが、今年のGWの旅行の際に使ってみたところ、カメラの楽しさを再認識することが出来ました。
当時は、レンズの明るさや露出の意味など全く分からず、殆どがカメラ任せの撮影でしたが、再度勉強し直すと、以前理解できなかったことが、なるほどそう言う事だったのかと、分かるようになってきました。
そうなると、フルサイズの一眼レフが欲しくなるのが心情です。
色々悩んだ結果、中古のソニーa7ⅡボディーにシグマMC11を介し、キャノンの24-105 F4レンズ(初代)を購入しました。
ちなみに購入当初は、上記の組み合わせではAFが遅すぎて使い物にならず、ボディとマウントコンバーターを最新のバージョンにアップデートする事で、AFがサクサク動くようになりました。
ただし、瞳AFは使えません。
広角レンズや単焦点レンズなど、レンズ沼にはまりそうで怖いですが、カメラは、ゴルフのように丸一日時間を必要とせず、少し時間があれば楽しむことが出来る利点があるので、愚作をブログでUPしていこうと思います。

 

 ソニーa7Ⅱ・シグマMC11・キャノン24-105ミリ・USM・IS・F4の組み合わせ

IMG_0153

サブ機のキャノンEOS40Dとシグマ18-250ミリ

IMG_0155

サブ機との大きさ比較

IMG_0154

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

 

カテゴリ:カメラ関連

ebara / 2019年07月04日(木) 12:03