京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

大阪府寝屋川市在住 60歳代女性の患者様の体験談 - 治療室日記

私は六年あまり、脊柱管狭窄症から来る坐骨神経痛で苦しみました。病院は何カ所も行きましたが、脊柱管狭窄症は、手術しか治す方法は無いと言われ、痛みに耐えかねて何度も手術するか迷いました。週に一回くらい、有名なカイロプラクティックの先生に往診してもらい治療を受けていました。その先生は、骨盤と背骨の歪みを取れば治る。大好きなゴルフは、腰に良くないので絶対いけませんと言われ、言われる事を守りつづけましたが、近所に買い物に行くにも痛みのために何度も休憩が必要になり、仕事は立っているとすぐに痛くなるので、お客さんより早く椅子に座らなければならないように、徐々に悪くなって行きました。

ある時娘が、原因不明の背中の痛み(本人は陣痛より辛いと表現していました。)で、何軒もの病院を回りました。結局、どこに行っても様子をみましょうと言われ、大量の薬と湿布を貰ってくるだけでした。そんな娘が、インターネットで江原先生のことを見つけ治療に行きました。たった二回の治療で、寝たきりに近い娘が治ったのを見て、ひょっとしたら、私の痛みも治してもらえるかもしれないと思って通院しだしました。

通院しだした頃は、バス停から江原先生のところまで、痛みのため何度も休みながら歩いて行きました。そんなことが数回続いたある日、いつものようにバス停から歩くと、少しは痛みがあるものの、先生のところまで休憩なしで歩けるようになっていることに気付き、少し自信が回復してきました。お医者さんは、あれはダメ!これはダメ!と言うばかりでしたが、江原先生は真逆で、早くよくなってゴルフに行きましょうとか、いろいろ励まし続けてくれました。本当にそれが現実となり、今では諦めていたゴルフに行く事ができるまでに回復しました。二年経った今では、痛みはまったくと言っていいほどありませんが、体のメンテナンスと先生の顔を見るのを楽しみに通院しています。

 

トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.は、上記のような痛みや症状以外にも、筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)、筋痛症の患者様が多数来院される治療院です。

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
 円町、大将軍、白梅町、等持院、花園、西ノ京、太秦、鳴滝、宇多野、御室方面からもすぐです。
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

メールでのお問い合わせ⇒メールフォーム

カテゴリ:患者様の声

ebara / 2013年02月08日(金) 12:34