京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

京都市在住 40歳代女性の患者様の体験談 - 治療室日記

私は長くテニスをしていますが、ここ数年、右肩の痛みで困っていました。世間で言う五十肩だと思い、放置すればその間に治るだろうと考えていました。
しかし、夜に痛みで寝られない日が続いたので整形外科に行、MRI検査の結果、腱板というところが少し切れているので手術を勧められました。
腱板損傷は、手術をしても完全に良くなるかわからないとも言われました。

私の症状をインターネットで調べていると、トリガーポイントと言う今まで聞いたこともない病気があることを知りました。それが、江原先生のところへ通院する始まりでした。

江原先生は、肩の動きを見たり触ったりしながら、鍼とマッサージのような治療をしてもらいました。三回目の治療後くらいから痛みが楽になり、夜中に痛みで目覚めることもなくなりました。江原先生に、ずいぶん良くなっているので、少しづつテニスをしてみればどうですか!とアドバイスしてもらい、最初は少し痛みがあり恐々でしたが、回を重ねるうちに痛みが気にならなくなり、今では、サーブもスマッシュも思いっきりスイング出来、あの時手術をしなくて本当に良かったと思います。拙い文章ですが、少しでもトリガーポイント、筋筋膜性疼痛症候群(MPS)という病気で苦しむ方のお役に立てればと思い、体験談を書かせていただきました。

 

トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.は、上記のような痛みや症状以外にも、筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)、筋痛症の患者様が多数来院される治療院です。

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
 円町、大将軍、白梅町、等持院、花園、西ノ京、太秦、鳴滝、宇多野、御室方面からもすぐです。
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

メールでのお問い合わせ⇒メールフォーム

カテゴリ:患者様の声

ebara / 2013年02月12日(火) 08:18