京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading
江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

ぎっくり腰とトリガーポイント - 症例報告

腰が伸ばせず来院された30歳代の男性の患者さん。

仰向けで脚を抱え込むような動作でも腰に痛みが走ります。左側よりも右側の痛みが強いので、F4に右5壮、左3壮の直接灸を施しました。その時点で動作確認してもらうと少し楽な感じ。直接灸をした感触としてはあまり効果が無かったようにも思えたので、陰陽交差と子午治療に切り替えました。

まずは陰陽交差で左の右側の神門を圧して、左脚を抱え込んでもらうと楽に出来ると言う事なので、テイ鍼で細かく神門付近の最大圧痛点に、バイオイエロー固定。右脚を同じく抱え込んでもらう時は、左の神門よりも左の孔最のほうが効果があるようなので、同じくバイオイエローを固定。

この時点で動作確認してもらったところかなり楽になったと言う事でしたが、腰方形筋にジャンプサインが残っていたので、直接リリースして治療終了しました。

赤い印は治療ポイントです。

 

トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.は、上記のような痛みや症状以外にも、筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)、筋痛症の患者様が多数来院される治療院です。

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
 円町、大将軍、白梅町、等持院、花園、西ノ京、太秦、鳴滝、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

メールでのお問い合わせ⇒メールフォーム

カテゴリ:症例報告 ,腰の痛み

ebara / 2009年10月03日(土) 13:54