京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading
江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

右手首の痛みとトリガーポイント。 - 症例報告

60歳代後半の女性の患者さん。

主訴は右手首の尺側(小指側)の痛み。思い当たるのは、台風が来る前にブロックを持ち上げ移動させた時に痛みを感じたそうです。

いずれ治るだろうと放置していたが、一向に良くならないので受診されました。手をついたりするのは問題無いが、重い物を掴むような動作の時にかなり痛み、持っている物を落としそうになるらしい。

まず、痛みが再現されるように重い物を持ってもらいました。明確に、ここが痛いと言うのではなく、この辺りが痛いと言う感じだそうです。手首には目立った圧痛もありません。

TP理論でいけば、尺側手根伸筋があやしいですし、尺側手根伸筋は痛みが出た時の動作とも関連があるように思えます。

うちの院に来られる患者さんは、鍼灸治療に対して理解があるかたばかりではありません。今回の患者さんもそのタイプに入るでしょう。そう言う場合バイオくらいの刺激に押さえて、効果があがる方法を探ります。

痛みが出ているラインを小腸経と考え、まずは陰陽交差で対称となる腎経のゲキ穴の水泉を探ると、かなりの圧痛がありました。そこにバイオイエローを貼って、動作確認をしてもらいましたが、楽にはなったようですが今一つのようでした。そこで、小腸経のゲキ穴の養老を探ると圧痛はありませんが、試しにバイオイエローを貼って動作確認をしてもらったところ、痛みなく持ち上げられるようになりました。

今回の患者さんに限らず、急性期のMPSの場合、井穴にバイオや直接灸、刺絡、経筋 etc痛みを解除するポイントや方法は沢山あります。

今回は敢えてTP理論を無視して尺側手根伸筋への治療や触診はしませんでした。私の場合、患者さんのタイプやその時々の状況で、治療方法の使い分けをしています。

追記、急性期としていますが、慢性期に対して遠隔治療が効果が無いと言う意味ではありません。  

 

トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.は、上記のような痛みや症状以外にも、筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)、筋痛症の患者様が多数来院される治療院です。

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
 円町、大将軍、白梅町、等持院、花園、西ノ京、太秦、鳴滝、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

メールでのお問い合わせ⇒メールフォーム

カテゴリ:症例報告 ,手・腕の痛み

ebara / 2009年10月20日(火) 12:52