京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
施術時間・料金
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

自分でする刺絡治療  part2 - 治療室日記

前回、めまいと耳の閉塞感で刺絡治療をしました。

ここ数日、また左耳の調子が悪くなってきたので、昨日の昼休みに胸鎖乳突筋の中央付近の筋腹中心に、同じように刺絡治療を施しました。

治療後は変化ありませんでしたが、今日は朝から耳の調子は快調です。

100%でなくても、自分で対処できる方法が分かっていると助かります。

これは痛みにも共通する事です。

私は、腰痛の時はアイシングをする事で急場をしのぎます。

最初に、刺絡治療をした時の血は、

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=53071269&comm_id=4683800

鍼灸師の行う“刺絡療法”

の画像にもあるように、数か所ドロドロ塊のようになる部分がありましたが、今回はサラサラしたものでした。

東洋医学で言う瘀(オ)血と言う状態なのでしょう。

今回は、一番小さなバンキーだけで吸引したので、以前より跡が目立ちにくいような気がします。

カテゴリ:鍼灸

ebara / 2010年07月14日(水) 12:37