京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
施術時間・料金
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

最新の記事

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

今日の京都新聞 - 治療室日記

最近、ちらほら線維筋痛症についての記事を見る機会が増えてきました。

記事は、今日の京都新聞の朝刊に掲載されていた記事です。

線維筋痛症は重症化すると大変ですが、全国に推定250万人の患者さんがいるのではないかとも耳にします。

図にもあるように全人口の2%と言う事ですから、ざっと50人に1人の計算ですから、ありふれた病気とも言えます。

もちろん、その2%の中にも症状が重いものや、軽いものもあります。

そのありふれた病気が、保険も効かない、認知もされていないでは、患者さんも治療をする側も困ったものです。

いずれにしても、痛みは我慢せず速やかに除痛するのが、いまのところ一番の良策のようです。

カテゴリ:医療情報

ebara / 2010年07月20日(火) 08:14