京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading
江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

身内の不幸の後に起こった腰痛とトリガーポイント療法 - 症例報告

50歳代の女性の患者さんが久しぶりに来院されました。

主訴は腰痛で、重い物を押したときに軽く痛みがでてから、だんだんと痛みが酷くなってきたそうです。急性の腰痛なので、治療としては難しくありませんが、全身が過敏化しています。

話を聞くところ、突然身内に不幸があり、あまりのショックで、不眠、突然声がでなくなると言うような症状が、痛み以外にもあると言う事でした。声のほうは、耳鼻科で検査されましたが異常なしで、様子を見ている間に1週間ばかりで治ったようです。

私は医師ではないので診断は出来ませんが、突然声がでなくなるような症状は、転換性障害と呼ばれるものに似ています。昔はヒステリーとも呼ばれていました。ストレスと深い関係があります。身体の症状がガス抜きになって、心身バランスを取っていると言う見かたもあるようです。

そして、この患者さんの痛みは、心身一如と言う観点から診た方が理にかなっているのではないかと言うお話しをさせていただきました。

患者さんも凄く納得が出来ると仰って、マイドクターを借りて帰られました。痛み以外の症状が辛い場合は、かかりつけの医師に相談するようにアドバイスしておきました。

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
 円町、大将軍、白梅町、等持院、花園、西ノ京、太秦、鳴滝、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

メールでのお問い合わせ⇒メールフォーム

カテゴリ:症例報告 ,腰の痛み

ebara / 2010年08月02日(月) 12:29