京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading
江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

足底腱膜炎とトリガーポイント - 症例報告

陸上競技を本格的に行っている10代の女性患者さん。週末に大きな大会を控え、運動量が増えたのが原因でしょうか?

踏み切りをする方の足の裏が痛いと言う訴えです。世間一般では足底腱膜炎と言われる病態でしょう。レントゲンで踵に骨棘があると、それが神経に触っているのが痛みの原因と言われるケースもあります。痛みは歩行には問題ないのですが、踏み切る時(つま先立ちの態勢時)に足裏に痛みが起こります。足底の触診では目立った圧痛などありません。

触診でアキレス腱の内側に索状硬結がありましたので、試しに鍼刺激を加えると認知覚と呼ばれるものが再現できるゾーンが同じ深さで列になってみつかりました。治療後は痛みが起こる動作を再現してもらいましたが、10→0になったので様子を見てもらう事にしました。

こんな単純な治療ですぐに改善する訳ですから、足底の炎症や神経などの問題ではなく、単純にアキレス腱付近の筋・筋膜性疼痛症候群だったのでしょうね。アキレス腱付着部のトリガーポイントは、足底腱膜炎と同じような痛みを出す時がありますので、注意が必要です。

京都で、足底腱膜炎、アキレス腱炎でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

  

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
 円町、大将軍、白梅町、等持院、花園、西ノ京、太秦、鳴滝、宇多野、御室方面からもすぐです。
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

メールでのお問い合わせ⇒メールフォーム

カテゴリ:症例報告 ,その他の痛み

ebara / 2010年10月05日(火) 20:25