京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading
江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

毎日通院しても改善しなかった腱鞘炎の痛みに、トリガーポイント鍼が効果あった例 - 症例報告

出産後しばらくして、右手首が痛くなり整形外科を受診。腱鞘炎と診断されたそうですが、授乳中なので薬も飲めず、電気とマッサージに毎日通院するが、だんだん痛みが酷くなり、子供を抱くことすら出来なくなり、インターネットで検索され来院された、30歳前半の女性の患者さん。
長拇指伸筋、短拇指伸筋、長拇指外転筋すべてが発痛し、腱の境界が明瞭にわからないくらい腫れていました。そこで、ツールを使って細かく診たところ、一番発痛していたのが、長拇指伸筋でしたので、その腱や筋を中心にトリガーポイント鍼治療を行いました。二回目の来院時、手首の腫れはだいぶ収まり、痛みもだいぶ和らいでいるとの事でしたが、更にツールを使って発痛部位を細かく特定し、トリガーポイント鍼治療を行いました。三回目の来院時、ほぼ痛みが無くなり家事も日常通り行えるという事でしたので、都合、三回の治療で略治とした症例です。
上記のように授乳中などで、薬が飲めない方にも、トリガーポイント療法は安全に行えるメリットがあります。

京都で、手首や腱鞘炎の痛みなどでお困りの方は、お気軽にご相談ください。

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
 円町、大将軍、白梅町、等持院、花園、西ノ京、太秦、鳴滝、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

メールでのお問い合わせ⇒メールフォーム

カテゴリ:症例報告 ,手・腕の痛み

ebara / 2014年07月10日(木) 14:56