京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading
江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

交通事故の腰下肢痛とトリガーポイント療法 - 症例報告

自転車に乗車中に後ろから追突され、右側を下に倒れ右の鎖骨を骨折したと同時に頭を強く打って気絶、気がつけば病院のベットの上だったという80歳代の初診の患者さん。

病院では寝てるだけ、その後、転院した接骨院では電気治療のみ。事故の相手が自賠責保険しか入ってないので、すでにその枠をオーバーしてしまい、窓口ですべて治療代金を立て替えていると言うお話です。

事故前は、毎日7キロランニングするほどの健脚だったそうですが、今では殿部と大腿の外側、下腿の外側の痛みで少し歩くだけでも辛い。しかし、自転車ならかなりの距離は走れるという訴えです。まるで、世間で脊柱管狭窄症と呼ばれる病態にそっくりです。

未だに入院した病院のリハビリに通われていますが、症状が好転するどころか、反対の殿部まで痛みが出てきたので、家族にすすめられ、鍼は怖いけれど良くなるのならと、藁をもすがる思いで来院されたそうです。

シップの後のかぶれが痛々しく、病院では神経がやられていると言う説明を受けておられ、処方される痛み止めも全く効かないそうです。不安なのでしょう、しきりに神経がやられているのかどうかを聞いてこられます。骨折をした側の腕も痺れているが、我慢できるので、こちらは治療は要らないと言う訴えです。同じように治療するほうが良いのですが、押し売りは出来ませんから仕方がありません。

今まで、この患者さんを診た人は誰一人、筋筋膜性疼痛症候群(MPS)と言う病態を知らないのでしょう。

先日も、半年前から、いわゆる頚肩腕症候群のような病態の患者さんが、ネット検索で来院されました。医師に自分の痛みがMPSではないかとい告げると、筋肉が痛むと言うのは運動後の筋肉痛の事で、それ以外に筋肉が痛むなんてことは聞いたこともないし、あり得ないと一蹴されたそうです。幸いにも、この患者さんは2回で良い結果が出て、先生のところに来ることが出来て、本当に良かったと言ってくださったのがせめてもの救いです。

私には診断権がありませんから、求められるのは結果がほぼ全てです。それも、口コミや、ネット検索で来られる方は、それまでに色んな治療を受けておられる人ばかりで、中には強い医療不信に陥っておられる方もおられますので、治療だけで乗り越えられない方もおられます。

もう少し、MPSや線維筋痛症(FM)と言う病態が世間一般に理解されると同時に、鍼=痛い=怖い と言うような悪いイメージがなくなり、もっと痛みがこじれる前に鍼治療が出来るような下地が出来れば、助かる方も多いと思う今日この頃です。

今日、来院された患者さんには、仰向けで、小、中殿筋の前方部分、大腿筋膜張筋から腸脛靭帯、うつ伏せで、小、中殿筋の後方部分と下腿外側にある、硬く圧痛のある部分に鍼を施し、それぞれ置鍼をしました。

鍼を打った筋肉全てに強い感作が見られました。治療直後は、歩くのが凄く楽になったと喜んでお帰りになりました。

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
 円町、大将軍、白梅町、等持院、花園、西ノ京、太秦、鳴滝、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

メールでのお問い合わせ⇒メールフォーム

カテゴリ:症例報告 ,坐骨神経痛 脊柱管狭窄症

ebara / 2010年12月30日(木) 00:20