京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading
江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

正月に座り続けて起きた殿部痛とトリガーポイント療法 - 症例報告

元々膝が悪く正座が出来ない高齢の女性の患者さん。

正月に息子さんの家で、床暖房なので座布団もせずに、硬い床の上で直に足を崩した姿勢で(慣れない)座り続けた後、殿部から大腿の外側が痛くなり、昨日は起きあがる事も出来なくなり、一日中布団の中で寝ていたそうです。

病院に行けば、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアなどから来る座骨神経痛(腰下肢痛)と診断されるかもしれません。または画像診断だけで、骨には異常はないので様子を見ましょう、湿布、痛み止めの処方でしょうか?私は、筋筋膜性疼痛症候群(MPS)と判断しました。話から総括すると、遅発性筋痛と言う扱いでもよさそうですね。

赤いマークの部分に鍼治療をしましたところ、すぐに楽になって帰っていただく事が出来ました。どの筋肉が罹患筋なのか目安を付けて、初期消火すればこじれずに済みます。

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
 円町、大将軍、白梅町、等持院、花園、西ノ京、太秦、鳴滝、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

メールでのお問い合わせ⇒メールフォーム

カテゴリ:症例報告 ,坐骨神経痛 脊柱管狭窄症

ebara / 2011年01月05日(水) 12:13