京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading
江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

主訴はギックリ腰だが、手術しても取れない足趾の痺れ - 症例報告

ギックリ腰で、ご家族の勧めで来院された60歳代の男性の患者さん。

もうずいぶん長い腰痛歴で、ギックリ腰も何度も経験。普段から、長く歩くと殿部も痛くなり、自然に前かがみになってしまう。腰の筋肉の筋骨接合部に丁寧に鍼をしても、感作されている部位が全く見つかりません。梨状筋の大腿骨接合部にも感作された部位はみつからないので、小殿筋にターゲットを変えました。7.5センチの鍼を使用して根元まで送り込むと、ようやく小殿筋の感作されている部分に当たりました。

この患者さんは、最初のころは右脚に痛みとシビレ、2年前に左のハムストリングに猛烈な痛み、MRI検査で小さなヘルニアが見つかり、これが原因ではと内視鏡によるヘルニアの手術をされています。

猛烈なハムストリングの痛みは術後無くなったそうですが、指先の痺れや腰痛、臀部痛は変わらず、特に足の第3趾の感覚がぼんやり、動きも悪く、歩くと痛んでくるので幅の広い靴しか履けないので、なんとかならないかと言う事でした。深部反射は減弱(±)していますが、左右差もなく、筋力検査でも大きな左右の差はなくしっかり力は入ります。

昨日2回目の治療にお見えになった時は、ギックリ腰は随分良くなったので足の治療を加えてました。

同じように小殿筋は感作部だらけ、初見時診られなかった右側の多裂筋にも感作部が沢山ありました。足の第1~2趾 第2~3趾の中足骨接合部を押さえると、指先まで痺れが広がるポイントが見つかり、ここも治療。

治療にうまく反応してくれば良いのですが、慢性化した痛みはやってみないと分かりませんし、赤いマーク以外にも処理して行く筋肉も多く時間がかかりそうです。

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
 円町、大将軍、白梅町、等持院、花園、西ノ京、太秦、鳴滝、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

メールでのお問い合わせ⇒メールフォーム

カテゴリ:症例報告 ,坐骨神経痛 脊柱管狭窄症

ebara / 2011年01月25日(火) 08:42