京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading
江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

腰痛とトリガーポイント鍼 - 症例報告

30代後半の女性が、腰痛のため北区の白梅町方面から、インターネットで検索されて来院されました。主訴は腰痛ですが、ぎっくり腰と言えるくらい酷いもので、腰を90度に曲げたまま、痛みの為に全く腰を伸ばすことができません。
徒手検査、問診などから、筋・筋膜性疼痛症候群と判断し治療を開始しました。問診では、腰の下の方が全体に痛いと言うお話でしたが、右の第3~4腰椎の高さ横の最長筋と多裂筋の間に、活性化したトリガーポイントが見つかりました。置鍼20分と手技治療を加え、その際反応が強い所を、単刺(鍼を入れてすぐに抜く)を行いました。治療後は、腰もまっすぐに伸ばすことができるようになりましたので、一回の治療で略治とした症例です。
患者さんは、長年腰痛持ちだったそうですが、ここまで酷くなったのは5回目で、整体と名の付くところも色々行ったが効果を感じられなかった。鍼は痛いものと言う先入観から、恐かったけれど藁をもすがる思いでトリガーポイント鍼を受ける気になった。実際に体験してみるとその効果にビックリした。悪い所に鍼が当たると、まさに自分の痛む場所はソコ!と言う感じで、鍼は痛いものではなかった。これならば、もっと早くやれば良かったと言う感想をいただくことができました。

主に下のような太さの鍼を使用します。ボールペンの先と比べると鍼の細さがわかるでしょうか?(すべて使い捨ての鍼を使用します。)

京都で、腰痛、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
 円町、大将軍、白梅町、花園、西ノ京、太秦、等持院、鳴滝、御室、龍安寺、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 9:00~12:00 / 16:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:腰の痛み

ebara / 2014年09月19日(金) 08:47