京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

左膝の痛みから始まった腰下肢痛とトリガーポイント療法 - 症例報告

数ケ月前に左膝が痛くなり、そのうち治るだろうと思っていたら、左の腰下肢全体が痛くなり、仰向けに寝ていられなくなったと言って来院された30代の女性の患者さん。

以前は、よく背中や首が痛くなって来院されていましたが、その痛みは最近全く無く、五年ぶりの来院です。

左膝にサポータの跡がクッキリありますが、滑膜炎のような腫れや圧痛はありませんから、膝のトラブルとは考えにくいと判断しました。一日中立っている仕事ですが、特に就労時間や内容が変わった訳ではないようです。

殿部の筋肉のリリースと同時に、横隔膜付近の重たく感じた部分を処理して終了。

本日、二回目の治療にお見えになりましたが、治療した日から仰向けに熟睡できるようになり、キツネにつままれたみたいだと仰ります。

早い話、痛みの本態はMPSだったのででしょうが、罹患筋をリリースするだけでなく、ちょっとした工夫を治療に加えた方がよいと思える症例でした。やり方をうまく文字で表現する事ができませんが、備忘録としてUPしておきます。

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
 円町、大将軍、白梅町、等持院、花園、西ノ京、太秦、鳴滝、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

 

カテゴリ:症例報告 ,膝の痛み

ebara / 2011年08月20日(土) 08:38