京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
施術時間・料金
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

最新の記事

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

ハーレーダビットソンのブレーキパッド交換挑戦しよう。(リア編、その2) - 漢(男)のブログ

ブレーキパット交換時アクシデント発生。新しいパッドと古いパッドでは、当然厚みが違います。ブレーキキャリパーの中にピンがあり、それを押し返すと新しいパッドが収まると、どこのブログ記事を見ても書いてあったのですが、販売元に電話でやり方を聞いたりしながら、格闘すること約3時間、一向に新しいパッドが収まりません。鉄馬はアメリカ製なので、工具もインチなのですが、何故かキャリパーを本体につけているネジを外すには、10ミリの12PTの工具が必要になります。この工具があれば、手間はかかっても、キャリパーを車体から外してパッドを装着できたかもわかりませんが、リアタイヤを交換してもらった、TNT cycleさんに、無理を言って持ち込み、取り付けていただきました。無理にパッドを押し込んだため、中の部品が曲がっていました。下手すると要交換ですが、様子を見ることにしました。作業工程を見させてもらいましたが、やはり素人がやるものではないですね。この作業は、プロに任せるべきでした。

リアブレーキパッド 12000キロ交換。備忘録として記載しておきます。

 

カテゴリ:鉄馬に関する事

ebara / 2011年09月27日(火) 00:11