京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading
江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

ふくらはぎの痛みとトリガーポイント療法 - 症例報告

歩いていると、ふくらはぎが痛んでくると言う60代の女性の患者さん。

ふくらはぎの触感を一言で言うと、硬化して弾力が無くなったゴムのようです。体全体の皮膚の色も悪く、乾燥肌で、内分泌系の疾患でも抱えているかのような感じです。

実は、この患者さんは、二月ほど前にも同じ症状で来院されています。今回の問診でも特に気になるな疾患も無く、深部反射 etcにも問題がない。この二ケ間の様子を聞くと、凄く調子がよかったそうなので、動脈硬化などの脈管系の問題もないように思えました。

膝が長らく正座が出来ないので、股関節、足関節の機能も失調していましたので、あわせて治療して様子を見てもらうことにしました。

痛みは、すぐに良くなりましたので、MPSと言う判断で良いと思いますが、私見ですが、この患者さんの場合、肥満や皮膚の色etc (視診)から、 血液像に異常所見がでていなくても、食事や運動など生活習慣を変えていく必要があるように思える症例でした。未病と言うと胡散臭く思われる方も居るでしょうが、東洋医学的な診方も重要だと思います。

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
 円町、大将軍、白梅町、等持院、花園、西ノ京、太秦、鳴滝、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

 

カテゴリ:症例報告 ,その他の痛み

ebara / 2011年12月14日(水) 09:40