京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
施術時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

シコリ(筋硬結)に拘ることなかれ! - 治療室日記

患者さんの中には、シコリ(筋硬結)が無くならないと、痛みから解放されないと言うような、強迫観念に近い思考に支配されている方もおられます。

 

b128

 

確かに、シコリ(筋硬結)は、治療のランドマークの一つではありますが、トリガーポイントの治療の目的は、シコリ(筋硬結)を無くす事ではありません。
シコリ(筋硬結)の多くは、長年かかって出来た物が多く、柔らかくなっても、無くならない物が殆どです。
シコリ(筋硬結)は、シワや白髪と同じような物と考え、恐がる必要は無いのです。
トリガーポイントも、活性化しなければ良いのです。
トリガーポイントを火山に例えると、桜島のように頻繁に爆発したら困りますが、同じ火山でも、富士山のように、休火山でいてくれればいいのです。

 

img_0

 

体のケアや運動、休養を取り入れ、富士山のようにドッシリと構えましょう。

 

25

 

カテゴリ:治療室こぼれ話

ebara / 2015年08月06日(木) 20:35