京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading
江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

京都北野白梅町で、超音波エコーを使った腰痛の施術例 - 症例報告

下の論文にもあるように、腰の手術を重ねると良くなるどころか、帰って悪化してくケースが多い事が示されています。
江原鍼灸整骨院.にも、腰の手術を二回したけれど、逆に痛みが酷くなったと言う、高齢の女性の患者さんが通院されてます。
トリガーポイント療法・筋膜リリースで、確実に痛みを手放されています。
トリガーポイント療法・筋膜リリース治療は、リスクのある治療ではありませんので、手術を受ける前に、治療の選択肢のひとつに選ばれるように、情報発信を続けたいと思います。


TMSジャパン
のMLより

■腰痛疾患で再手術を受けた患者179名を対象とした研究によると、手術の成功率は2回目で45%(20%は悪化)、3回目では25%(25%は悪化)、4回目では15%(45%は悪化)あることが判明。最初の手術が最後のチャンス。http://1.usa.gov/QMz2p0

再手術によって症状が改善しない見込みが50%以上あると聞かされても患者は手術を選択するでしょうか?
医師自身が患者だったらこれほど確率の低い賭けに乗るでしょうか? だからこそ腰椎手術は最初の手術が最後のチャンスだといわれるのです。

 

下の図のように、腰部や臀部にできたトリガーポイントを中心に施術。

 

74125

 

下の動画は今回の症例とは関係ありませんが、胸と腰の境界付近の超音波エコー鍼の様子です。
超音波エコーガイド下鍼は、危険を伴う部位でも安全に鍼施術を行うことが可能です。
注:全ての患者様に、超音波エコーガイド下鍼を行う訳ではありません。

 

 

 

トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院

・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地(JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
円町、大将軍、北野白梅町、花園、西ノ京、太秦、等持院、鳴滝、御室、龍安寺、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 午前9:00~12:00 午後16:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

 

カテゴリ:腰の痛み

ebara / 2017年02月25日(土) 07:43