京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
施術時間・料金
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

京都市円町で、椎間板ヘルニアの症例(6) - 症例報告

高校男子のAさは、何も原因が無く、一ケ月前頃から腰が痛くなり、徐々に日常生活に支障が出始め、痛みの為、学校で授業中に座っていられなくなるまでに悪化して、病院を受診。
検査などの結果から、椎間板ヘルニアの診断で、暫く様子を見るように言われたそうです。
初診時は、お年寄りのように腰を曲げた状態で、痛みの為に、二~三分しか座ることは不能、特に靴下を履くような動作が困難でした。
除外診断が済んでいること、エコー検査や問診、整形外科テスト、触診などから問題なく、運動考察、触診から、右の多裂筋、右の腸腰筋、右臀部の筋を割り出し、そこを施術したところ、可動域がすぐに改善、痛みも大幅にやわらぎ、三回の施術で略治としました。
 

その他の椎間板ヘルニアの治療例はこちら⇒http://www.ebara-acupuncture.com/archives/category/case_report/herniated-disk

 

 赤いマークを中心に施術

1452

 

★下の動画は、エコーガイド下での臀部へのトリガーポイント鍼の動画ですが、今回の症例とは関係がありません。
また、すべての患者様に、エコーガイド下でのトリガーポイント鍼を行う訳ではありません。

 

 

 

 

カテゴリ:首・腰の椎間板ヘルニア 

ebara / 2017年09月15日(金) 15:02