京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading
江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

京都市円町・白梅町|緊張性頭痛の症例(3) - 症例報告

三十代女性のAさんは、仕事上細かな作業が多く、左目の奥からこめかみにかけて痛みが頻繁に起こり、数年前から、市販の頭痛薬に月の半数は頼ると言う生活を送っていました。
ネットで頭痛について調べると、薬物乱用性頭痛と言うワードが目につき、一年ほど前に頭痛外来を受診し、加療中だそうです。
しかし、頭痛外来で処方される薬を飲んでも痛みが辛いこと、なるべく薬を飲みたくないことから、江原鍼灸整骨院.を知人の紹介で受診されました。
施術に入る前に、頭痛外来での薬の処方は、今のAさんには必要なものであり、痛みの悪循環を止めることが最優先であり、自己判断で、薬を勝手にやめない事を約束してもらい、施術に入りました。
週一回のペースで、肩背部、顔面にできた、筋膜性疼痛症候群(MPS)、活性化したトリガーポイントを丁寧に触診しながら、鍼施術を加えました。
約二カ月の間に八回施術が終わった時点で、六回目の施術以降、頭痛や目の奥の痛みは起こらず、頭痛外来の医師とも、薬を減らす方向で治療計画が進んでいると、嬉しそうにお話をしてくれました。
長らく頭痛外来で治療しても、うまくコントロールできなかった頭痛に、筋膜性疼痛症候群(MPS)、活性化したトリガーポイントの施術を加えて、良くなった症例です。

 

その他の施術例⇒http://www.ebara-acupuncture.com/archives/category/case_report

 

赤いマークを中心に施術

 

78965 

 

★下の動画は、エコーガイド下鍼の動画ですが、今回の症例とは関係がありません。
すべての患者様に、エコーガイド下でのトリガーポイント鍼を行う訳ではありませんが、必要に応じて、エコーガイド下鍼施術を行います。

 

 

トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院

・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地(JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
円町、大将軍、白梅町、花園、西ノ京、太秦、等持院、鳴滝、御室、龍安寺、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 午前9:00~12:00 午後16:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:その他の痛み

ebara / 2017年11月14日(火) 07:01