京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

京都市円町・白梅町|眼精疲労の症例(2) - 症例報告

三十代女性のAさんは、仕事柄、細かな作業が多く、常に目の奥が痛く重苦しい感じで、目を開けているのも辛く、集中力が続かず困っていたそうです。
眼科では、眼圧などには問題なく、眼精疲労と言う診断で、目薬が処方されただけだそうです。
ビタミンが効くのでは無いかと思い、高価なサプリメントを購入し、継続的に飲んでいるそうですが、こちらも効果が実感できないようでした。
インターネットで検索している間に、膜性疼痛症候群(MPS)、活性化したトリガーポイントと言う言葉が目に留まり、眼精疲労の症状が少しでも良くなればと思い、江原鍼灸整骨院.へ来院されました。
Aさんの場合、肩こりの自覚はあまり無いようでしたが、僧帽筋上部・後頭下筋・板状筋・前頸部などに、たくさんの認知覚があり、側頭筋など頭部や顔面とあわせて、活性化したトリガーポイントを中心に、触診と鍼先で丁寧に探しながら、四回の施術をした時点で、眼精疲労の症状が大幅に改善された症例です。
それ以来、一ケ月に一回程度のメンテナンスに来院されていますが、眼精疲労の症状で困る事は無くなったと言うお話です。

 

その他の施術例⇒http://www.ebara-acupuncture.com/archives/category/case_report/autonomic

 

赤いマークを中心に施術

 

6354 

 

★下の動画は、エコーガイド下鍼の動画ですが、今回の症例とは関係ありません。
危険な部位でも、エコーガイド下鍼は、安全を担保しながら鍼施術が行えます。
ただし、すべての患者様に、エコーガイド下でのトリガーポイント鍼を行う訳ではありません。

 

 

 

トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院

・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地(JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
円町、大将軍、白梅町、花園、西ノ京、太秦、等持院、鳴滝、御室、龍安寺、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 午前9:00~12:00 午後16:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:自律神経失調症 その他の症状

ebara / 2017年11月28日(火) 07:54