京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
施術時間・料金
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

鍼施術の反応?症状の再燃?他の症状etcか? - 治療室日記

鍼施術を希望されて来る方は、どこしらに体の不調があるかたが殆どです。
心身一如と言われるように、心の不調が体の不調や痛みになっている方もいるでしょう。
トリガーポイント鍼施術で起こりえる反応は、施術をした部位が筋肉痛のような状態になる事ですが、その場合は長くても二日もすればよくなります。
そのような反応は、施術を開始した時が一番がでやすく、回を重ねる度に起こらなくなります。
通常はそのような反応が出ない方が殆どです。
稀に、術後すぐにフーッとして気分が悪くなったり、シンドクなる方がいますが、長くても数時間で戻ります。
このような反応は迷走神経反射と呼ばれ、注射でも起こりえます。
施術した場所でない部位が痛くなった、調子が悪い日が長引く、施術をしてから数日たってから違う部位に痛み出た。etc
自分の体の変化を鍼施術後の反応ではないか?と不安になられ方がおられますが、お話をよく聞くと元ある症状の悪化や再燃?他の症状etcか?etc 鍼施術の反応とは考えられない場合が多いです。
不安な場合は、ご相談ください。

 

v-treat-01

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

 

カテゴリ:痛み痺れ

ebara / 2020年08月27日(木) 13:52