京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
施術時間・料金
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading
江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

水が溜まる膝痛にオステオトロンVを組み合わせた症例 - 症例報告

オステオトロンVは、骨折の癒合期間が短縮されるので医科では保険適用されています。
最近では腱炎や軟部組織の修復にも効果があるとの報告もありますが、医科では骨折以外には使用できません。
当院では鍼は恐いが関節などの痛みをなんとかしたいと言う方に使用しています。

高齢の女性の患者さんで、左膝の関節に水が溜まり夜間痛も強い方の症例です。
整形外科で水を抜いたり、ヒアルロン酸注射とリハビリを繰り返してきたそうですが、症状は悪化していったそうです。
施術に入る前に超音波エコーで多量の膝の水と、内側関節裂隙と鵞足部に強烈なジャンプサインを確認。
トリガーポイント鍼は恐いと仰るので、ツールを使ったトリガーポイント療法にオステオトロンVを組み合わせてみました。
1ケ月ほどかかりましたが、患者さんのお話では歩行時痛は八割ほど軽減、夜間痛で起きる事も無くなったとのことです。
超音波エコーで観察しても、明らかに膝の水は減っておりジャンプサインも消失しました。
鍼は恐いけれどトリガーポイント療法を受けてみたい方にお勧めです。
場合によっては健康保険が使える場合があります。

 

 

 

江原鍼灸整骨院.  
・京都市中京区西ノ京御輿ケ岡町10番地
・電話 075-463-8639
・営業時間 9:00~12:00 16:00~19:00(水・土 午前中)

カテゴリ:膝の痛み

ebara / 2024年06月12日(水) 08:23