京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading
江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

右肩の痛みとトリガーポイント - 症例報告

あるスポーツによる肩の痛みで、午前中授業を抜けて友達に連れられて来院されました。

図の赤い点に痛みがあります。

筋肉で言えば、上腕二頭筋健長頭腱、棘下筋、小円筋、大円筋と言う事になるでしょうか?

実際、かなりの強豪校で、日本代表に2名OGがいます。

絨毯爆撃のように、赤い印近辺に単刺(鍼を抜いては刺すを繰り返す)。

手技とテーピングで処置。

かなり、軽くなったと喜んでいましたが、結局、生徒は指導者に痛いとは言いづらい、言うと指導者が推薦する自由診療に行かされる。

など、強豪校になれば、絶対的上下関係が存在します。

確かに、今の子は昔の子より軟弱かもしれません

。ただ、どんなスポーツも競技レベルは、確実にアップしています。

指導者が、自分がやってきたから君たちにも出来る。

そんな、考え方こそ捨て去って頂きたい物です。

 

トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.は、上記のような痛みや症状以外にも、筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)、筋痛症の患者様が多数来院される治療院です。

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
 円町、大将軍、白梅町、等持院、花園、西ノ京、太秦、鳴滝、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

メールでのお問い合わせ⇒メールフォーム

カテゴリ:症例報告 ,肩の痛み

ebara / 2007年11月13日(火) 15:07