京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

不定愁訴って何? - 治療室日記

不定愁訴と言われてもピンと来ない方もおられるかもしれません。
大分市の山下クリニックのサイトに不定愁訴と関係がある症状が詳しく書かれていますので、許可を得て一部引用させていただきます。
山下クリニックの山下徳次郎先生は、MPS研究会の会員で、麻酔科の医師でありながら、麻酔は限定的にしか使用せず、トリガーポイント鍼で大半の治療を行われています。トリガーポイント鍼を治療に取り入れられている医師としては、草分け的な存在です。

http://www.yamashita-painclinic.com/#futeishuso

これらの症状は、自律神経の異常、特に慢性的な交感神経の緊張が関与していると考えられており、星状神経節ブロックを行うことにより改善する可能性がありますが、星状神経節ブロックを行っても改善しないものや、星状神経節ブロックを中止するとまた再発するものも多くあります。それらは、体温の低下・身体の冷えや筋組織に生じたトリガーポイントが関与していると考えられ、それぞれ漢方薬の温裏剤の投与やトリガーポイント治療を行うことにより改善する可能性は十分あります。

(若杉文吉氏著「星状神経節ブロック療法」より引用)

 

からだがだるい 疲れやすい からだがフラフラする 寝汗をかく
風邪をひきやすい 風邪が治りづらい 乗り物に酔いやすい 冷え性
汗かき(全身・手) 汗がでない イライラする 怒りやすい
ゆううつである 寝つきが悪い 眠りが浅い 朝の寝起きが悪い
頭痛 頭重感 のぼせる 考えがまとまらない
顔が痛い めまいがする 立ちくらみがする 目がぼやける
目が疲れる 視力低下 目がかゆい 目がかわく
耳鳴りがする 耳が聞こえづらい 喉が痛い 喉がいがらっぽい
喉が乾く 口内炎がよくできる 扁桃炎を繰り返す 舌が痛い
味がわからない くしゃみ 鼻水 鼻づまり
においがない いびきをかく 歯ぎしり 首. 肩がこる
背中がこる わきが 手がしびれる 手が震える
血圧が高い 血圧が低い 胸が苦しい 動悸がする
息切れ 食欲がない 胃腸が弱い 胃部不快感
胸やけ 吐き気 ゲップがよく出る おなかが張る
ガスが多く出る 腰痛 足が冷える 足がほてる
膝が痛い 脚がつる 脚がしびれる 脚がむくむ
あかぎれができる しもやけができる 魚の目がある 皮膚がかゆい
脱毛が多い 蕁麻疹がよくできる 湿疹ができやすい 爪が割れる・はがれる
水虫ができる 慢性便秘 下痢をよくする 下痢便秘交互
頻尿 尿失禁がときにある 夜間尿が多い 残尿感がある
性欲減退 インポテンツ 生理不順 生理痛がつらい
不妊症で悩む 痔で困っている    

 

不定愁訴は、活性化したトリガーポイント筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)とも深いかかわりがあるようですから、不定愁訴でお困りの方にトリガーポイント療法がお役に立てるかもしれません。
また先日、紹介をした半身浴も不定愁訴の改善に効果が期待できます。

トリガーポイント療法は、貴方が気づいていない病変部を探し、そこを治療する画期的な治療法です。

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639  「ホームページをみて…」とお電話ください

メールでのお問い合わせ⇒メールフォーム

カテゴリ:医療情報

ebara / 2013年08月05日(月) 07:26