京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading
江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

膝の水を抜いた後の痛みとトリガーポイント - 症例報告

60歳代の女性の患者さんです。

1月くらい前に、膝に水が溜って1度抜いてもらったそうです。

その後毎日のように通院して、患部に、電気、マッサージ治療するも、痛みは変わらず、腰痛まで出てきたので来院されました。

今日2回目の通院でした。

水が溜ったのは、滑膜に炎症があったのでしょう。

それは、収まったのですが、MPSが続いたままだったのでしょう。

膝の外側にはっきりとしたTPがあります。このような場合、小、中殿筋にもTPが存在する事が多いものです。

ランナーズKneeと呼ばれる物に似ています。

膝と併せて治療をしました。

勿論この患者さんは、先述したような運動とは無縁です。

整形では、絶対に正座は駄目と言われていました。

昨日、今日の治療で、痛みはほぼ無くなりました。

治療後、痛みが無くなった時、もしくは、随分軽減した場合は、痛みの無い状態を記憶して貰う為に、その場で罹患筋を動かしてもらいます。

たまたま、治る時期だったかもしれませんが、痛みから解放された患者さんの顔を見ると、こちらも元気になります。

 

トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.は、上記のような痛みや症状以外にも、筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)、筋痛症の患者様が多数来院される治療院です。

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
 円町、大将軍、白梅町、等持院、花園、西ノ京、太秦、鳴滝、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

メールでのお問い合わせ⇒メールフォーム

カテゴリ:症例報告 ,膝の痛み

ebara / 2008年03月15日(土) 19:37