京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

整形外科の帰り道に来られた筋・筋膜性疼痛症候群の患者さん。 - 症例報告

早く新しい痛みの医学モデルで

今日の午前に、整形外科で、一人は腰椎すべり症から来る腰臀部痛と診断。

脊柱の触診においてもも、第4~5腰椎に、結構な階段状変形が触れて取れますので、すべり症が確かにあるのがわかります。

赤い印が痛みの強い箇所。

もう一人の方は、頚椎の3番、7番の椎間板の狭小化、それに伴う神経圧迫による、頚部と右肩甲骨内縁の痛みと診断。

診断されたて、ホヤホヤの二人の患者さんが、お見えになりました。

赤い印が痛みの箇所。

二人とも、鍼治療にて、痛みは随分緩和されました。

診断権が無い身分ですから、診断にどうのこうの言える立場にありません。

今後、痛みがぶり返すかどうか予測は尽きませんが、このような簡単な治療で、痛みが和らぐのは、MPSだと言えるでしょう。

二人とも、整形外科で満足行くような治療が施されていれば、当日、私の治療院に来る事が無かったのは事実でしょう。

 

トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.は、上記のような痛みや症状以外にも、筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)、筋痛症の患者様が多数来院される治療院です。

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
 円町、大将軍、白梅町、等持院、花園、西ノ京、太秦、鳴滝、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

メールでのお問い合わせ⇒メールフォーム

カテゴリ:症例報告 ,腰の痛み

ebara / 2008年07月22日(火) 15:18