京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
施術時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

治療室日記 (2010年02月)

痛みに関する話題を綴った日記です。

心療整形外科推薦の本が届きました。

読み次第、院の貸し出し本に追加いたします。

カテゴリ:読書

ebara / 2010年02月20日(土) 13:48

「痛み学」NOTE30. 「訳あり筋」が痛むわけ①

またまた、m_chiro先生のブログをトラバさせていただきました。

バージャー病などで痛みが起こるメカニズムがよく理解できました。

駆血帯と言うのは、血液を検査で抜く際に使う物で、皆さん一度はお世話になった事があると思います。

全身隅々まで滞る事無く血液がながれていれば、酸素や栄養が細胞の隅々に行きわたり、自然治癒力が旺盛な状態と言えるのでしょう。

血流が悪くなる原因は様々ですね。

心臓自体の病気、バージャー病などの血管の病変、交感神経の緊張で血管を縮めてしまう。

筋肉の過緊張etc

前述したように、循環器や内科的な原因もありますから、素人判断は禁物です。

脊柱管狭窄症では、神経に沿って神経を栄養させる細動脈が同時に圧迫され、脊柱管狭窄症特有の下肢痛が出現すると推論する医師もおられるようです。

トラバさせていただいた記事は駆血帯で腕全体を絞めるケースです。

一方、後者のケースでは、圧迫される細動脈は下肢に行く動脈のほんの一部に過ぎません。

それなのに、あれだけ激しい腰下肢痛が出現するのでしょうか?

私個人の推論としては、筋肉の血流自体はもっと大きな動脈やその分枝で確保されているように思えますし、終動脈でない以上、細動脈の流れが悪くなっても他で補えそうに思えます。

いずれにしても、神経の栄養血管が圧迫され下肢痛が起こると主張する方は、血流不全で筋肉が痛むと言うよりも、神経線維自体が痛むと言う推論のように思えます。

駆血帯

カテゴリ:痛み痺れ

ebara / 2010年02月08日(月) 17:51

今回購入した本は、タッピング入門 シンプルになった(TFT&EFT)です。

今日着きましたので、院の貸し出し本に追加します。

カテゴリ:読書

ebara / 2010年02月06日(土) 18:36

私が持っているアトラス解剖書は、古く文字ばかりで使いづらく、もっつぱら筋肉に関しては肉単と言う本を使っています。

しかし、肉単では物足りないのも事実で、以前から解剖書の購入を考えていました。

プロメテウスとネッターで迷いましたが、プロメテウスを数日前にアマゾンで購入、本日届きました。

まだ、パラパラとしか目を通していませんが、レビューに書かれている通りとても綺麗です。

カテゴリ:読書

ebara / 2010年02月02日(火) 20:27