京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

治療室日記 (2013年09月)

先程、トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.に出勤した際にポストを覗くと、Sportsmedicineが届いていました。筋肉解明!と銘打ってあります。
痛みは複雑系ですから、トリガーポイント筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)だけでは到底語れません。
ただ、膜系や筋肉を含めた軟部組織の影響は見逃せないと個人的に考えていますから、ゆっくり読んでみたいと思います。

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639  「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:読書

ebara / 2013年09月30日(月) 08:16

今日は、トリガーポイント研究会のセミナーに行ってきました。テーマーは、スポーツ障害とも関係が深い足関節付周囲の筋の触察と刺鍼でした。足首周囲は、非常に細かな技術を要する部位ですから、繰り返し訓練が必要な部位です。
土踏まずや足の裏の痛みは、足底腱膜炎と診断されることが多く、慢性化するとなかなか厄介な場所です。足裏の痛みは、アキレス腱由来の痛みもあると言われていますので、長引く足の裏の痛みでお困りの方に、トリガーポイント療法がお役に立てるかもしれません。

画像は、私がペアを組んだ先生の足底腱膜に、刺鍼したものです。(許可をいただいて掲載しております。)トリガーポイントに当たれば、足裏全体にズ~ンという感覚が響きます。

青い矢印の部分が治療部位

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639  「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:鍼灸

ebara / 2013年09月22日(日) 18:06

最近、老眼がすすみ、めっきり本を読むのが億劫になっていたのですが、アドレナル・ファティーグという本を、フェイスブック上でお世話になっている先生のブログで知りましたので、取り寄せてみました。
活性化したトリガーポイントや、筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)などの長引く痛みだけでなく、不定愁訴と呼ばれる不快な症状に、副腎機能の低下が関係しているかもしれません。

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639  「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:読書

ebara / 2013年09月21日(土) 08:05

今まで肩や腰が痛く、辛いのが当たり前だと思っていました。
同じ職場の方に、良い先生がいるよと、江原先生を紹介してもらったのがきっかで,通院するようになりました。
鍼は怖いものだと思っていましたが、イメージとは全く違うものでした。
鍼をしてもらった後、辛い痛みが取れ、驚くほど体が楽になり、夜もぐっすり眠れるようになりました。また、先生の知識の豊富さ、真摯な対応、職人的な技術が施術を通して伝わってくるので、安心感があります。
今では家族みんなで、お世話になっています。

 

トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.は、上記のような痛みや症状以外にも、筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)、筋痛症の患者様が多数来院される治療院です。

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
 円町、大将軍、白梅町、等持院、花園、西ノ京、太秦、鳴滝、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

メールでのお問い合わせ⇒メールフォーム

カテゴリ:患者様の声

ebara / 2013年09月20日(金) 09:19

仕事のストレスからの不調や、それを発散するための筋力トレーニングが裏目に出て、あちこちが痛い状態が長く続いて、半ば諦めていました。
身内に紹介されてはじめて行きましたが、鍼治療は"怖い"って思っていましたが、実際に施術してもらうと今までの痛みの悩みが解消されました。とても親切・丁寧に対応してもらえリラックスした状態でスッキリします。
鍼灸院に入るといつも温かい雰囲気で出迎えてもらえるので、それだけで痛みが楽になります。

 

トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.は、上記のような痛みや症状以外にも、筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)、筋痛症の患者様が多数来院される治療院です。

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
 円町、大将軍、白梅町、等持院、花園、西ノ京、太秦、鳴滝、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

メールでのお問い合わせ⇒メールフォーム

カテゴリ:患者様の声

ebara / 2013年09月10日(火) 09:11

レントゲンを撮ってもらわないと気が済まない人もいますが、下記のTMSジャパンのMLからの情報をお読みください。
レントゲンには、被爆と言う問題が常に関係してきます。特に小さな子供さんを持つ親御さんには、目を通しておいていただきたい記事です。

レントゲン検査は記念撮影ではないですよ。

腰のX線撮影による放射線被曝量は、胸の写真に換算すると150回分に相当し、4方向から撮影した場合、卵巣への被曝量は6年~98年間毎日、胸の写真を撮った被曝量に匹敵する。
http://1.usa.gov/ify8x6
http://1.usa.gov/kjcHDP
あなたが想像するより多くの放射線を浴びていると思いませんか?

腰痛患者421名をX線撮影群と非撮影群に割り付け、9ヶ月間にわたって追跡調査した結果、非撮影群に比べるとX線撮影群は痛みの持続期間、活動障害、健康状態の成績が悪く、受診回数も多かった。不安や恐怖は治癒を妨げている。
http://1.usa.gov/ihdsPJ
レントゲンを撮らない方が早く良くなると言うデーター

1985年~1995年に発表された腰痛疾患と画像検査に関する論文672件をレビューした結果、画像所見と腰痛との間に関連があるという証拠は見出せなかった。レッドフラッグのない腰痛患者の画像検査は無意味である可能性大。
http://1.usa.gov/mwyvVG
関係が無いと分かっていてもやりつづける、やってもらわないと気が済まない。

もちろん、骨折や悪性腫瘍の可能性があるならば、レントゲン検査が必要です。ただし、問診で事足りる事もありますね。
例えば、顔を洗う時に前かがみになった際に腰が痛くなった場合、常識的に骨折は考えにくいですよね。このような場合、レントゲン検査は不要のはずです。
まずは、ありふれているにもかかわらず、世間では認知されていない、活性化したトリガーポイント筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)、筋痛を疑うべきではないでしょうか?

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639  「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:医療情報

ebara / 2013年09月06日(金) 08:27